医療法人矢尾板記念会は、栃木県の自然に恵まれた土地に施設があります。みなさまが心穏やかにお過ごし頂けるようスタッフ一同心がけております。

平成27年2月27日(金)

入所者の方だけではなく私達にも危険を及ぼす「結核」について県西健康福祉センターの職員の方が講師に来て下さいました。

国内の結核発病者数の1割が死亡されているという事、インフルエンザによる死亡者の約10倍の人が結核で命を落とされている事、

結核の初期症状が風邪をよく似ている事、空気中にただよう結核菌で空気感染をする事などを学びました。

健康診断で早期発見に努めましょう。」とのことです。

とても勉強になりました。

結核① 結核② 結核④