医療法人矢尾板記念会は、栃木県の自然に恵まれた土地に施設があります。みなさまが心穏やかにお過ごし頂けるようスタッフ一同心がけております。

介護保険の中で利用する「ヘルパー」とお「手伝い」の違いは

介護保険を利用して訪問するヘルパーは、契約された曜日と時間の訪問になります。
ご利用者様に応じた介護計画で支援内容が決まります。

予防訪問介護と訪問介護の違いは

予防訪問介護は週1回・週2回程度の利用訪問で。ご利用金額も月極めになります。
訪問介護は、身体介護と生活援助がご利用ができ、訪問の回数は必要に応じた計画により異なります。

予防訪問介護での訪問内容は

利用者様が自立した生活が出来る様ホームヘルパーに居宅を訪問してもらい、生活援助、調理・掃除・洗濯・買物等の支援を受けられます。

訪問介護での訪問内容は

ホームヘルパーに居宅を訪問してもらい、入浴・排泄・食事介助等の身体介護や、調理・掃除・洗濯・買物等の生活援助が受けられます。

ヘルパーさんの出来ない事は何

  • 利用者様本人以外の家族の為の家事、日常的な家事の範囲を超えるもの、ホームヘルパーが行なわなくても日常生活に問題ないものについては、介護保険ではご利用できません。
  • 預貯金の引き出しや年金の受け取りなど、ホームヘルパーに金銭や貴重品の取り扱いを頼むことはできません。
>