医療法人矢尾板記念会は、栃木県の自然に恵まれた土地に施設があります。みなさまが心穏やかにお過ごし頂けるようスタッフ一同心がけております。

平成26年12月15日(月)

栃木県老人保健施設協会主催の「事例発表会及びグループ別意見交換会」に参加した職員による伝達講習を行いました。

他の老健施設の熱心な取り組み発表を聞き、その中から特に印象に残った事例を紹介してもらいました。

それらの取り組みには「多職種共同・QOL(生活の質)への熱心な働きかけという共通のキーワードがあるようです。

入所されている利用者さま・通所リハビリを利用されている利用者さま、それぞれに楽しい生活とともに自立に向けた取り組みは、今以上に考えていきたいと思いました。

勉強会2 勉強会1